千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2012年7月6日金曜日

社会を明るくする運動パレードに参加してきました


7/4(水)午前、「社会を明るくする運動」のパレードに参加してきました。
御茶ノ水小学校を出発して、~靖国通り ~千代田区役所のコースで、
御茶ノ水の児童や、区内のさまざまな活動をされている方など、多数が参加しました。

ちよだ社協は毎年、「こども・ワカモノまちing」というNPO法人の協力を得て
このパレードに参加しています。
写真のカラフルなトラックは移動式子ども基地といって、
遊び道具をいっぱいに積んだトラックです。
昔にくらべて子どもたちの遊び場が減ってしまった今、
トラックがゆく所はどんな場所も子どもたちの遊び場にしてしまう夢のようなトラックなのです。


ところでこの「社会を明るくする運動」。
初めて耳にする方には、なんの運動なんだろうと思うかもしれませんね。
(私も、初めはなんだろうと不思議に思っていました)

このちよだのまちから、犯罪や非行をなくそうという運動です。
名前を縮めて、「社明運動」とも呼ばれています。
駅前でポケットティッシュをもらったことがある方もいるのではないでしょうか。



毎年7月の運動期間だけでなく、ちよだが犯罪・非行のないまちでいられるように
みんながこころがけていたいものですね。

(神保町地区担当 小野寺)



0 件のコメント:

コメントを投稿