千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2012年7月19日木曜日

エンディングノート

7月16日(海の日)、西神田町会福祉部主催の映画会へ行ってきました。

映画のタイトルは「エンディングノート」
昨年、とても話題になった日本の映画ですが、ご存知でしょうか?

主人公は、仕事一筋で頑張ってきた、孫にメロメロな一人のお父さん。
退職してすぐに、末期のがんと宣告されてしまい、亡くなるまでの約半年間の日々を娘(監督)が撮影したドキュメンタリー映画です。

つらい闘病生活の中でも、明るいキャラクターで家族を笑わせ、そして自分らしく死ねるようにエンディングノートを書き綴る、お父さんの姿。

そして、家族との別れのシーン。

涙してしまいました。
とてもいい映画でした。

映画上映後、ちよだ社協で作成しているエンディングノートを参加者の方々に配布させていただきました。
まわりの大切な人に、自分の希望をきちんと伝えておくことは、すごく大事なこと。
この映画をみて、いつも以上にそのことを実感しました。
エンディングノート、みなさんに、ご活用してもらえればうれしいです。

西神田町会福祉部では、秋にも第2弾の企画を考えているようです。
楽しみにしています。



(神保町地区担当 小野寺)

0 件のコメント:

コメントを投稿