千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2014年12月20日土曜日

師走の神保町

師走の寒さが堪える日々が続いています。
先週から全国的な寒波で、日本海側では爆弾低気圧の影響で暴風雪になっています。
昨年も山梨で大雪により集落が孤立することがありましたが、今シーズンも大雪に悩まされそうな様相です。

 
 
来週はクリスマス。社協の裏にある神田教会でもライトアップがされています。
クリスマスが終わると師走宜しく、あっという間に年末を迎えます。
先日今年の漢字「税」が発表されましたが、皆さまにとって今年一年を表すとしたら、どんな漢字になりますか?
 
ちなみに私は「近」だと感じています。神保町地区担当も2年目になり、地区にお住いの皆さまには徐々に顔と名前を覚えていただけるようになったと感じています。そういった意味では皆さまと距離感が近くなったと思いましたので、「近」という漢字にしました。
 
来年は更なる飛躍を目指してがんばりたいと思います。
来年もよろしくお願いいたします!
 
(神保町地区担当:小川)
 
〜千代田区社会福祉協議会 年末年始の開所のお知らせ〜
12月27日(土)〜1月4日(日)まで休館となります。
※ちよだボランティアセンターは、12月27日(土)まで開所しております。


2014年12月2日火曜日

神保町地区で紅葉狩り♪


12月に入り、寒さが身に染みる日も
多くなり、ついつい身を縮こまらせて
早足で移動してしまう日も多くなりましたが、
 
少し厚着して、のんびり散歩してみました♪
 
周りを見渡すと、紅葉が見ごろ!
 
神保町地区(社協周辺)でも
綺麗な銀杏の黄色が広がっていました!
 
また、視線を足元に移すと、
寒椿やポインセチアも見うけられ、
秋から冬への移り変わりが近づいてきていることも感じながら
神保町地区を散策するのもまた楽しいですね。
 
辺りを見渡しながら歩いてみると意外な発見や
季節の楽しみが見つけられました!
 
皆さんも、神保町地区内を散策して
紅葉狩りしてみるのはいかがでしょうか。
 
 
もし、体が冷えたり、
休憩したくなった際には
神保町地区にある、ちよだ社協事務所
3階ボランティアセンターフレースペースをご利用ください☆

温かい室内で、地域の様々な活動情報や
社協のイベント情報をご覧になりながら
ご自由にひと休みしていただけますよ。
ぜひ、お立ち寄りください!!
 
 
(神保町地区担当 笠松)
 


 










2014年11月28日金曜日

RUN&GOコン・秋祭り<西神田町会>

11/23(祝)、西神田町会が主催の
「第2回街巡りコン RUN&GOコン」「秋祭り」にお邪魔してきました。

街めぐりコンは昨年に続き2回目。
西神田の街の魅力を発見してもらい、地域に愛着を持っていただくことを目的のひとつにしています。

今回は皇居ランニングのあとに、町会のみなさんも一緒にバーベキューで交流、
その後夕方から本格的な合コン!という企画でした。

参加者に少しお話を伺ってみましたが、近くに勤めている人・たまたま西神田に食事に来て催しを知った方など参加のきっかけはいろいろです。

募集は男女15名ずつでしたが、定員を声男女とも20名以上の参加がありました。

                   
             晴天のなか、さわやかに皇居1週(5K)をランニング!


みんなでバーベキュー
(写真はバウムクーヘンを焼いているところです)


お酒が少し入り、今日初めて会った人ともおしゃべりがはずんできました。


          西神田コスモス館の小ホールに移動して、1対1でお話し。


この日私はここで失礼してしまいましたが、はたしてカップルは誕生したのでしょうか?
気になります。
町会のみなさんに改めて聞いてみようと思います。

ということで、今日は町会主催の少し変わった催しのご紹介でした。
西神田町会の皆様、お世話になりありがとうございました。

(神保町地区担当 小野寺)



2014年11月18日火曜日

ボランティアをやってみようキャンペーン2014【神保町地区で参加できるプログラム編】

白山通りや靖国通りのイチョウが色づき始め、日を追うごとに秋が深まっていくのを感じます。

さて、ちよだボランティアセンターでは、11月29日(土)を皮切りに、「ボランティアをやってみようキャンペーン2014」を開催します。
このキャンペーンは、ボランティアをするのが初めての方でも、気軽に参加できるプログラムになっています。

5つあるプログラムの中から、神保町地区で参加できるプログラムをご紹介します。

①そばちよ会 見学・体験会 12月6日(土) 神保町区民館
 千代田区在住の65歳以上の男性グループによるそば打ち体験です。
 ※参加は、区内在住で65歳の方になります。 


②切手整理サロン 12月20日(土) ちよだボランティアセンター3階
 使用済み切手を整理・仕分けするプログラムです。整理した切手は換金し、区内の福祉活動に活用させていただきます。

③編み物ボランティア 12月20日(土) ちよだボランティアセンター1階
 ひざ掛けを編み、被災地にお届けするプログラムです。
※こちらのプログラムは、定員に達しました。

④まもりたいぞう作成 12月の毎週金曜日 三崎町ふれあいサロン
 タオルで手拭きのぞうを縫うプログラムです。完成したぞうは販売し、区内に被災避難されている子どもたちの支援に活用させていただきます。


現在、参加申込受付中です。参加者全員に、スポーツタオルをプレゼントします。
皆様、ぜひご参加ください!

(神保町地区担当:小川)

2014年11月10日月曜日

✿にじまつり✿ @西神田児童センター

11/8(土) 西神田児童センターで行われた
✿にじまつり✿にご邪魔してきました!
 
初めて、参加せていただいたのですが、
にじまつりには、子どもたちや
地域住民のボランティアさんの他にも、
いくつもの大学ボランティア団体が参加していました!
 
地域一丸となって作り上げられたおまつりですね。
 
 
 
今回、社協は共催出店でおまつりの一員加えていただき!
 
地域の大学生ボランティアなどと一緒に
わたあめを担当しましたよ。
 
 
子どもたちの「おいしい~!!」という言葉に
ボランティアのお兄さんたちも作るのが楽しくなってきている様子。
 
また、午前中は、出店する子どもたち向けのプレオープン
ということで、皆でお揃いの衣装を着ている子たちも見受けられました!
 

 
他の出店は、どのお店も皆で力を合わせて
作り上げたのだと思われるところがたくさん!!
 
こんなかわいらしいものも!
 

参加している子どもたちも、ボランティアの皆さんも
盛り上がりを見せていました。
 
普段、関わることの少ない学童の子どもたち、
関係者の方と地域を盛り上げるイベントに参加でき、
また新たな神保町地区の一面を見ることができました!
 
みなさん、ありがとうございました!
 
 
(神保町地区担当 笠松)
 


2014年11月5日水曜日

日頃から災害への備えを ~11月5日は津波防災の日~

朝晩が冷え込み日中と温度差を感じる季節になってきました。
そして木々も色づき始めて冬の足音を感じる季節になりましたね
 
皆さん体調はいかがですか?
温度差が激しい季節は体調も崩しがちです。
特に空気も乾燥しています。風邪にはくれぐれもお気を付けください。
 
 
 
ところで今日11月5日は津波防災の日です。
ご存知でしたか?
 
11月5日は、江戸時代(1854年)に中部地方から九州地方の太平洋沿岸に大きな津波被害をもたらし、『稲むらの火』のモデルにもなった安政南海地震の発生した日に因んだものです。


”備えあれば憂いなし”

御嶽山の噴火では多くの被害者が出てしまい、被害にあわれた方々のことを思うと心苦しい限りです。現在火山活動は日本のみならず、世界でかなり活発になっているようですね。
11月だというのに台風の発生もあり、日本に接近中とのこと!
地震のみならず、災害はいつ起こるかわかりません。
災害が発生しても落ち着いた行動が取れるように、災害時の心がまえを日頃から持っておきましょう。
 

                                   (高橋)




2014年10月24日金曜日

神保町音頭でお祝い~神保町一丁目町会敬老のつどい~

10月13日(祝) 、
神保町一丁目町会の敬老のつどいが学士会館で行われ、約70名がご参加になりました。

会場は、お着物や色とりどりのお召しもので、みなさんオシャレですね。











昔からのご近所同士、それぞれのテーブルで
話し声や笑い声がはずみます♪














会の途中、福祉部のみなさんが紹介されました。
今年から新たなメンバーで活動、
夏には、敬老会のご案内と救急医療キットお渡しで、
約150件を個別訪問されました。

この日も、お祝いの対象者の方々に
折り紙で手作りした楊枝入れと、困りごとがあった際の連絡カードを
お渡しになっていました。

折り紙の楊枝入れは、福祉部のみなさんの気持ちがすごくこもっていて
手作りのものって温かいなと感じました。




食事が落ち着いてきたころ、
毎年お楽しみ!
藤間文園先生(当町会ご出身)社中の登場です。





 社中の踊りを目で堪能した後は、
 会場のみなさんも参加しての
 神保町音頭です!

 声自慢のお二人が歌ってくださり 、

 最後はみんなで輪になって
 踊りを楽しみました!  


 





あの猛烈な台風19号がちょうど東京を通る日で、外は暴風雨でしたが、
そんな心配はひととき忘れて、みなさん楽しまれたご様子でした。

(神保町地区担当 小野寺)


2014年10月15日水曜日

「神三 敬老親睦会」に出席させていただきました!

 
10月13日(祝・月) 神保町三丁目町会の敬老親睦会が開催されました。
 
大型の台風第19号が直撃がと心配されましたが、
遅れてくれたおかげで、無事開催となりました。
 
社協からは、梅澤・笠松・そして私、廣瀬が出席させていただきました。
 
少し早目に会場に入って会場セッティングのお手伝い。
神保町区民館の3階・和室に初めて入ったのですが、
畳と舞台があり、素敵な会場です。
 
 
敬老親睦会は、塚谷町会長の挨拶から始まり、
  
 
昭和19年生まれの方へ古希のお祝いとして記念品の贈呈がありました。
 

 
  
始まった会は、婦人部・福祉部のみなさんが手作りした温かい昼食を食べながら、
 

芸能奉仕団ユーモアサロンのプログラムを観賞。
 
 
まずは、若林一声さんの漫談
 
 
 安藤節子 さんの手品ショー
  
 
 
 
牧野千恵子さんによる「カッポレ踊」と 
アンコールにお答えして「深川」を踊っていただきました。
 
 
 
さらに、ユーモアサロンのみなさんが普段何をされているのかインタビューコーナーも!
 
 

サプライズで、九段下 玉川堂 七代目店主の 齋藤さんによる
「白鷺三味線」の歌と踊り。
軽快なリズムに乗って、歌って踊って!!
 
 
皆さん、同じ町会の方達とあって会場が盛り上がりました!


同じ町会に住んでいても、一同に顔を合わせることなんてなかなかありません。
顔を合わせて話すということは、元気・健康でいることに繋がる気がします。


朝晩の気温がグッとさがり、長袖をはおるようになりました。
風邪には気を付けて、冬に向け備えましょう!!



(神保町地区担当:廣瀬<高齢者センター>)

 

 
 

2014年10月1日水曜日

やっと秋らしくなりました。これからは行事も多く開かれ、賑やかな季節の到来ですね!!

10月1日は都民の日で学校がお休みのところもありますね。子供たちにとっては、あいにくの雨ですが、やっと秋らしくなってきました。

 

社協で夏のあいだ活躍してくれたゴーヤもお役目を終えたようです。



そして、衣替えの時期です。
衣替えの習慣は、宮中の行事として始まったものです。当時は”更衣”と呼ばれていたようです。
この時代の皇族・貴族は、何かにつけて「もののあはれ」を重んじていました。当然衣替えにおいても、体温調節や健康管理のためだけに行うものではなく、四季の変化を愛でるという目的で行われた部分も大きいです。実際、当時の文学作品からは、当時の人々のこうした美意識がうかがわれます。なので、その後も四季の変化を楽しむという目的は残り続け、特に着物においては そのような傾向が強いようです。


★秋は気候がよく過ごしやすいことから、行事も多く開かれ、たいへん賑やかな季節の到来です。
 
さっそく明日、10月2日は西神田公園で「ふれあい秋祭り」が開催されます。
 
        そして
10月11日(土)には千代田区と千代田区社会福祉協議会が
共催の『福祉まつり』が千代田区役所で開催されます。
 
皆さんのご参加をおまちしてます

                                           (高橋)

 

2014年9月26日金曜日

9/13 三崎町町会で敬老会が行われました!

9月13日(土)三崎町稲荷神社で行われた
三崎町町会の敬老会にお邪魔してきました!
 
 
 
町会の皆さんが総出でお祝いの準備!
微力ながら、お手伝いさせていただきました。
 
今年は約180名の方が対象になられており、
三崎町町会の皆様がご長寿でいらっしゃることを
改めて、実感しています。
 
 
ご参加された皆様は昇殿参拝を行い、
本殿前で記念写真!
 
 
この後は、社務所で賑やかなご長寿のお祝いの席が設けられました!
 
皆様、ご長寿おめでとうございます!
いつまでもご壮健であられますようお祈りしております!
 
神保町地区担当 笠松

2014年9月11日木曜日

最新のご近所かわらばん神保町地区版が発行されました!

こんにちは。
神保町地区担当の小野寺です。

神保町地区は8月で夏の町会行事がすべて終わり、秋の到来です。
これからは、各町会の福祉部などで敬老会が行われるシーズンになります
そちらの様子はまた、このブログでご紹介していきたいと思います。

さてさて、先週、ご近所かわらばんの神保町地区版最新号が発行されました。
みなさんもうご覧いただきましたでしょうか??

1面は見守り地区別学習会のご報告と、
町会の夏まつりの写真ギャラリーです(4枚だけしか載せられなくて残念でした)

2面は新体制となった神保町一丁目町会福祉部のみなさんの紹介です!
3・4面は全地区共通記事になります(こちらもご注目!)

<見守り地区別学習会>
 7月10日(木)に行った見守り地区別学習会のご報告を掲載しています。
 まだまだ元気なんだけど、でもなんだか少し心配…。見守りが必要かも?という事例をもとに
 同じ地域で暮らす住民の立場で、なにが出来るかを話し合いました。

 「マンション住民の様子がわからない…」と、見守りするうえでどの町会でも悩んでいる問題が
 ここでも登場し、みな頭を抱えてしまいました。

 マンション住民への見守りについては、一気に解決できるようないい方法はなかなか見つかり
 ませんが、このような場で、みなが同じように抱えている悩みを共有することや、たとえ小さなこと
 でもお互いにアイデアを出し合っていくことが大切だと考えています。



<神保町一丁目町会福祉部>
 神保町一丁目町会は、この春、町会長・福祉部長など役員さんの体制が大きく替わりました。
 町会長はそれまで福祉部長として熱心に福祉活動をされてきた安野さんに。
 それにともない、以前から安野さんと一緒に福祉部の活動に取り組まれてきた織原律子さんが
 福祉部長になられました。

 かわらばんには福祉部のみなさんの集合写真が載っていますが、この日はみなさんで、数日後
 に町内の75歳以上の方々に配布する予定の、救急医療キットを社協に取りに来てくださいまし
 た。
 お天気もよかったので、1階の園庭でパチリ!いい写真です。


 そしてさっそく数日後、区の敬老会の参加確認とキットの配布を兼ね、75歳以上の方々を
 個別訪問しました。
 町内には大きなタワーマンションがあり、世帯数の多い町会ですので、対象も138名と相当な
 人数を訪問することになります。

マンションのロビーで役割分担。
「さあがんばって回りましょう!」

昔なじみの方にもお会いできました!

事前に織原さんには私から「1日では回りきれないと思いますよ」とお話してあったのですが、
 とんでもありません。その日の夕方に電話が来て「みんなで手分けしたので、配り終えました!」
 とのご連絡。
 「あんなにたくさんいたのにですか!?」 私はビックリ仰天してしまいました。
 福祉部のみなさんの結束、なんてすばらしいのでしょうか。

 タワーマンションには、マンションが建つ前からの昔馴染みの方もいれば、まったくお会いした
 ことがない方々もいて、福祉部のみなさんも初めは少し緊張されていましたが、
 「みんな町会の活動に理解を示してくれて、怒ったりする人はまったくいなかったわよ!」
 と織原さんが報告してくれました。
 それを聞いて私までとってもうれしい気持ちになりました。

 1面の地区別学習会の報告でもあったとおり、マンション住民の様子はとてもわかりずらく、
 町会としては悩ましいことですが、
  ・実際に行動してみたら、好意的にうけとってくれる方がたくさんいるんだなあ
  ・こんなふうにして少しずつ関係を作れたらうれしいな
 ということを今回の個別訪問を通して感じることができました。

 神保町一丁目福祉部のみなさんありがとうございました。
 今後も微力ながら活動のお手伝いができればうれしいです。

 
 ということで、今号も一人でも多くの方に、かわらばんを見てもらえたらうれしいです。
 各町会や、出張所などに配布していますので、ぜひご覧くださいね♡


 




2014年9月1日月曜日

夏休み最終日の子どもまつり

今日から9月になりました。
公立の学校では、本日から2学期が始まるという学校も多いのではないでしょうか。

夏休み最後の思い出を作るにふさわしく、8月31日(土)は神保町地区でも2か所で子どもまつりが行なわれ、私たちもお邪魔してきました!

まずは神保町一丁目北部町会へ。
 


昨年と同じような曇天の空模様でしたが、昨年のような雨にはならずご覧のように白バイに乗ったり流しそうめんを楽しんだり、多くの子どもたちで賑わっていました。

手作りの流しそうめん!



乗っている姿も制服もカッコイイ!!

続いては、神保町一丁目町会へ。
 
まつりの前に町会の皆さんでラジオ体操です。

一丁目北部町会の子どもまつりにいた子どもたちが一町目の子どもまつりにも遊びにきていました。地域の繋がりを感じることができました。
夏休み最後の日曜日、十分に楽しむことができたかな?




神保町一丁目のこどもまつりも、昨年は雨が降ったため中止でしたが、今年は午後から青空も広がり、気持ちのよい8月最後の日曜日になりました。

 
私も8月最後の日曜日は、神保町の皆さんと楽しい時間を過ごすことができて良かったと思っています。
そして、最近地域の皆様に顔と名前を憶えていただけるようになり、こちらも嬉しく思います。
 
 
秋の行事もお伺いしますので、今後もぜひよろしくお願いします!
 
(神保町地区担当:小川)