千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2014年6月24日火曜日

高齢者センターから『のぞみ』のお知らせ

みなさま、暑さに体調を崩してはいないでしょうか?
室内でも熱中症になることもありますので、
気を付けていきましょう!


さて、今日は23日!

毎月23日といえば、そう、神保町にあります、
高齢者センター月報『のぞみ』の発行日です!
(休館日の場合は前倒しの発行になることが多いです。)

高齢者センターは、
60歳以上の千代田区民を対象とした無料でご利用いただける施設です。
利用方法等は、お問い合わせください。
千代田区立高齢者センター ☎03-3265-3981
  

高齢者センターのHPからもご覧いただけます。
インターネットがつながる環境にあるかたは、こちらが便利かもしれません。

この月報には、講習会や、イベント、大会の参加者募集などが載っています。
何か興味があるものがあればお問い合わせください。


なぜ、今回『のぞみ』のことについてお知らせしたかったかというと、
4ページ目の「看護師からのひとこと」に熱中症予防が載っているからです。

経口補水液の作り方も載っています。

これからの時期、暑さにバテてしまいそうですが、
経口補水液を飲んだり、
クールシェアしに、サロンや高齢者センターに遊びにきてくださいね。
お待ちしています。

クールシェアとは、クール(涼しさ)をシェア(分け合う)することです。
ひとり一台のエアコンをやめ、涼しい場所で家族や地域で楽しみながら節電することです。)

1ページ
2ページ
3ページ
4ページ
 
神保町地区担当:廣瀬(高齢者センター)




















2014年6月16日月曜日

雨の日も晴れの日もお立ち寄りください♪

 
ちよだ社協の職員が常勤する4サロンのひとつ

神保町地区にある三崎町ふれあいサロン♪

 
 
梅雨に入り、雨がシトシト。
 
ちょっと出歩くには憂鬱かな。
 
と思う日でも、サロンでは職員やご近所さんで
 
賑やかなひと時!
 
 
梅雨の中休み、太陽燦々。
ちょっと出歩くには暑すぎる。
 
そんな日でも、サロンは快適な温度で
 
職員とご近所さんに会える場所!
 
そんな場所が三崎町ふれあいサロンです♪
 
毎月の予定は「サロンだより」でお知らせしています。
 
 
そのサロンだよりが、なんと!
今月発行のものからフルカラーになりました!
 
 
 
 
サロン担当職員が毎月、皆さんにお届けするものを作成しています。
 
 
神保町担当の職員も、サロンにいることがありますので、
 
気軽にお立ち寄リください♪
 
お待ちしています!
 
 
~神保町地区担当 笠松~
 
 

2014年6月6日金曜日

花と緑に彩られたまちづくり~神田猿楽町町会~

5月31日、真夏のような暑さの土曜の午後、
神田猿楽町町会の「華を楽しむ会」が行われ、初めて参加してきました。
ご案内には 第十回と書いてありました。

以前から猿楽町の通りを通るたびに
「町会の名前が入った立派な花壇があるんだな」 「花がきれいだなあ」
と思ってはいたのですが、こうして町会のみなさんが植えているんですね。




無精な私は普段花の手入れをすることなどないので
「わーなんて楽しいんだろう、土や花に触れる時間って癒される~!」
「どれとどれの組み合わせにしようかな」
と、とっても丁寧に、時間をかけて
楽しく植えはじめましたが、

30分後、40分後…

猿楽町町会は、とってもとっても広いので
植えられるのを待っている花々が置かれたプランターが
まだまだはるか向こうまで、並んでいます。




ということで、みんな大忙しです

そんなタイミングで、町内にある神田女学園の生徒さんたちが、
植え込み作業に加わりました。

自分たちの学校の前にきれいな花がならんで、みんなうれしそうでした。




この「華を楽しむ会」は年2回行われていて、次回は秋ごろの予定だそうです。


自分たちのまちを自分たちの手で彩る活動、とてもステキだと思いました。

ぜひまた参加したいと思います。

猿楽町町会のみなさん、ありがとうございました。


(神保町地区担当 小野寺)






2014年6月3日火曜日

神田すずらん祭りに参加しました。

ここ数日、猛暑日が続いていますね。
東京都心が5月下旬から6月上旬の時期に、3日連続で真夏日となるのは87年以来27年ぶりだそうです。
皆さん体調はいかがですか?くれぐれも熱中症にはお気を付けください。

すずらん祭りも猛暑の中、行われました。

社協のブースでは、
  使用済み切手回収、わたあめ、「みんなの未来をまもりたいぞう」の販売を行いました。
     「みんなの未来をまもりたいぞう」は、東日本大震災で被災された方々の支援に活用して
  います。二松学舎大学のボランティアサークルの皆さんも毎回作成に一役かってでてくれ
  ています。すずらん祭りでもたくさんの方にお買い上げいただきました。

この暑い中でも、子供たちにわたあめは大人気!


わたあめの達人山崎さんと二松学舎大学と東京家政学院大学の学生ボランティアの方たちが
大活躍してくれました。
彼らの活躍を見ていると日本の未来も明るいと、勇気づけられた1日でした。
 
本当にご苦労様でした。