千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2014年10月24日金曜日

神保町音頭でお祝い~神保町一丁目町会敬老のつどい~

10月13日(祝) 、
神保町一丁目町会の敬老のつどいが学士会館で行われ、約70名がご参加になりました。

会場は、お着物や色とりどりのお召しもので、みなさんオシャレですね。











昔からのご近所同士、それぞれのテーブルで
話し声や笑い声がはずみます♪














会の途中、福祉部のみなさんが紹介されました。
今年から新たなメンバーで活動、
夏には、敬老会のご案内と救急医療キットお渡しで、
約150件を個別訪問されました。

この日も、お祝いの対象者の方々に
折り紙で手作りした楊枝入れと、困りごとがあった際の連絡カードを
お渡しになっていました。

折り紙の楊枝入れは、福祉部のみなさんの気持ちがすごくこもっていて
手作りのものって温かいなと感じました。




食事が落ち着いてきたころ、
毎年お楽しみ!
藤間文園先生(当町会ご出身)社中の登場です。





 社中の踊りを目で堪能した後は、
 会場のみなさんも参加しての
 神保町音頭です!

 声自慢のお二人が歌ってくださり 、

 最後はみんなで輪になって
 踊りを楽しみました!  


 





あの猛烈な台風19号がちょうど東京を通る日で、外は暴風雨でしたが、
そんな心配はひととき忘れて、みなさん楽しまれたご様子でした。

(神保町地区担当 小野寺)


2014年10月15日水曜日

「神三 敬老親睦会」に出席させていただきました!

 
10月13日(祝・月) 神保町三丁目町会の敬老親睦会が開催されました。
 
大型の台風第19号が直撃がと心配されましたが、
遅れてくれたおかげで、無事開催となりました。
 
社協からは、梅澤・笠松・そして私、廣瀬が出席させていただきました。
 
少し早目に会場に入って会場セッティングのお手伝い。
神保町区民館の3階・和室に初めて入ったのですが、
畳と舞台があり、素敵な会場です。
 
 
敬老親睦会は、塚谷町会長の挨拶から始まり、
  
 
昭和19年生まれの方へ古希のお祝いとして記念品の贈呈がありました。
 

 
  
始まった会は、婦人部・福祉部のみなさんが手作りした温かい昼食を食べながら、
 

芸能奉仕団ユーモアサロンのプログラムを観賞。
 
 
まずは、若林一声さんの漫談
 
 
 安藤節子 さんの手品ショー
  
 
 
 
牧野千恵子さんによる「カッポレ踊」と 
アンコールにお答えして「深川」を踊っていただきました。
 
 
 
さらに、ユーモアサロンのみなさんが普段何をされているのかインタビューコーナーも!
 
 

サプライズで、九段下 玉川堂 七代目店主の 齋藤さんによる
「白鷺三味線」の歌と踊り。
軽快なリズムに乗って、歌って踊って!!
 
 
皆さん、同じ町会の方達とあって会場が盛り上がりました!


同じ町会に住んでいても、一同に顔を合わせることなんてなかなかありません。
顔を合わせて話すということは、元気・健康でいることに繋がる気がします。


朝晩の気温がグッとさがり、長袖をはおるようになりました。
風邪には気を付けて、冬に向け備えましょう!!



(神保町地区担当:廣瀬<高齢者センター>)

 

 
 

2014年10月1日水曜日

やっと秋らしくなりました。これからは行事も多く開かれ、賑やかな季節の到来ですね!!

10月1日は都民の日で学校がお休みのところもありますね。子供たちにとっては、あいにくの雨ですが、やっと秋らしくなってきました。

 

社協で夏のあいだ活躍してくれたゴーヤもお役目を終えたようです。



そして、衣替えの時期です。
衣替えの習慣は、宮中の行事として始まったものです。当時は”更衣”と呼ばれていたようです。
この時代の皇族・貴族は、何かにつけて「もののあはれ」を重んじていました。当然衣替えにおいても、体温調節や健康管理のためだけに行うものではなく、四季の変化を愛でるという目的で行われた部分も大きいです。実際、当時の文学作品からは、当時の人々のこうした美意識がうかがわれます。なので、その後も四季の変化を楽しむという目的は残り続け、特に着物においては そのような傾向が強いようです。


★秋は気候がよく過ごしやすいことから、行事も多く開かれ、たいへん賑やかな季節の到来です。
 
さっそく明日、10月2日は西神田公園で「ふれあい秋祭り」が開催されます。
 
        そして
10月11日(土)には千代田区と千代田区社会福祉協議会が
共催の『福祉まつり』が千代田区役所で開催されます。
 
皆さんのご参加をおまちしてます

                                           (高橋)