千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2015年2月4日水曜日

2月1日 節分福まき会が行われました!

節分にはちょっと早い2月1日(日)に
神保町にあります高齢者センター内で、
毎年恒例『節分福まき会』が行われました。
 


第一部の「福招き寄席」では、 
「かながわ楽笑会」さんによる、落語と講談。


〈当日の演者と演目です

落語 山酔亭(さんすいてい) (くま)(おう) 「時そば」 

そばをすする音が、本当に食べているみたい!
さすが!!


 
講談 下神田(したかんだ) (かつ)() 「義士銘々伝 大高源吾」

張り扇で釈台を叩いてパパンと鳴らし、リズミカルに語っていきます。
表情が豊かで思わず話に引き込まれてしまいます!
 
 
 
落語 太尾亭(ふとおてい) (たの)(きゅう) 「親子酒」
 
お酒を飲んでるフリが、実際に飲んでるわけじゃないのに
とってもリアルで美味しそう!
 


第二部は恒例のまき」

60歳以上の羊年の方と、90歳以上の方が代表で豆をまきます。
自己紹介をしてもらい、年齢を聞くと、みんなビックリ!!
年齢よりも、お若い!!会場内がざわつきました!!
 











 
 
高齢者センターでは、今月末の2月23日~27日まで同好会活動発表も行われます。
こちらもぜひお越しください。 



(神保町地区担当:廣瀬<高齢者センター>)