千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2016年11月16日水曜日

神保町三丁目町会 敬老親睦会

 
 
秋も深まり、街の木々も黄色やオレンジに色づいてきた今日この頃
みなさん風那などひかず、元気にお過ごしでしょうか
 
 
10月30日(日)、毎年恒例の神保町三丁目町会の敬老会におじゃましてきました
 
会場は、いつもの神保町区民館です
 
 
 
はじめに古稀を迎えられた方のお祝いとあいさつがありました
 
 
あいさつを聞いていた私に、ふと参加者の方が「古稀は何歳だい?」と質問されました。
心の中で 「普段福祉の仕事をしているのに答えられない…どうしよう!」
と、どぎまぎ。
結局調べて「70歳だそうです」とようやく答えましたが、
毎年こんなことにならないよう、忘れないようにしたいと思います!
 
 
そして、神保町三丁目町会の敬老会といえば!
ご婦人方手作りの昼食です!
          
 
みなさんの考えるメニューが本当に多彩で、
私は秋になると「今年のメニューはなんですか?」と
毎年必ず役員さんに質問するほど。
料理を作りなれたみなさんのアイデアと手際のよさに
毎年感心してしまいます。
(この日は秋らしい栗ごはん・チキンのお野菜のトマト煮ほか)
 
 
 
食事のあとは、演芸のお時間です
今年は、寄席300年の歴史で初の女性紙切りとなった
林家 花さん 
が見事な紙切りをご披露してくれました。
 
笑いやお話をまじえながら、手は休めることなく
あっという間に作品をしあげてしまう技にみなびっくり!
いくつかの作品は、参加者のみなさんにお祝いとしてプレゼントされました。
 
 
 
そして紙切りを楽しんだあとは、今日の主役である招待者のみなさんから
お言葉をいただきました。
 
  
  

神保町三丁目町会の敬老親睦会はとても家族的で温かく
いつもほっとする雰囲気です。
 
年齢にかかわらず、町会全体で互いを大切に思っている気持ちが
伝わってきました。
 
 
次の1年、みなさん健康に気を付けてお過ごしいただき
来年の秋、また一緒にお祝いをさせていただけたら嬉しいです。
 
町会のみなさん、ありがとうございました。

 
 
(神保町地区担当 小野寺)
 



 

0 件のコメント:

コメントを投稿