千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2017年2月15日水曜日

神田三崎町町会福祉部 見守り訪問

神保町地区担当の小川です。
冷たい風が吹いている毎日ですが、日に日に陽が長くなるのを感じています。

私事ですが、年末から実母と祖母との同居を始めました。
妻と子は出産後の里帰りのため妻の実家におりますが、4月に戻って来る予定で、新年度からは3世代同居の生活が始まります。

今年度に転居したばかりで、現在居住の近隣のことがよくわからず、要介護状態の祖母がいる中で、母の介護ストレスも溜まっていることがわかりました。身近に相談できる人がいれば、どんなにありがたいことかと思います。自治会には加入していますが、上手く機能していないのが現状です。

それに比べて、千代田区では町会の機能がしっかりとしているので、私のような家族にしてみれば、まさしく「遠くの親戚より、近くの他人」がとても頼りになると思っています。

そんなことを切に感じている中、神田三崎町町会福祉部の見守り訪問に同行させていただきました。

訪問には1世帯につきトイレットペーパーを2パックを配布していました。生活に欠かせないものなので、大変ありがたいですね!
 
 
訪問すると「ちょっと上がってお茶でも飲んでいったら?」と日頃からのお付き合いの深さが感じられるやり取りがありました。
私が住んでいる地域も、ご近所同士がともに支え合う地域にできるよう、皆さんの活動を参考にしようかと思います。
 
 
 
 

 


0 件のコメント:

コメントを投稿