千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2017年6月8日木曜日

神保町一丁目町会「私の歩みノート」講習会

雨やくもりの日が増えてきたような気がします。
紫陽花がきれいに咲いていますし、そろそろ梅雨入りでしょうか。
…と思って調べてみたら、梅雨入りしてました!

梅雨の話をすると、なんとなく暗い気持ちになってしまいがちですが、梅雨は毎年必ずやってくるもの。準備を整えて、すっきりした気分で過ごしたいものです。


さて、6月3日(土)、神保町一丁目町会福祉部にお招きいただき、エンディングノート「私の歩みノート」のお話をしてきました!

エンディングノートは、ご自身の将来をどうしたいか/どうしてほしいかを記入しておくものです。

認知症になる方は今後も増えていくと予測されていて、2025年には700万人を超えるといわれていますから、こうなると、いかに予防できるかを考えつつも、「認知症にはきっとなるだろうから、準備を整えて、楽しく過ごしていけるようにしよう」と考えることも大切ですね!


あれ、梅雨の準備も認知症の準備も、一緒だ!


というわけで、
今回参加れたみなさんの中には、ご家族の介護を経験された方もいて、その体験談をお聞きすることもできました。

自身の体験から、自分だったらどうしたいのか/どうしてほしいのかという思いを明確にできることもありますが、みんなはどうしているのか/どう思っているのか、を知ることで、自分だけでは思いつかないようなアイデアを知ることができます。

このような勉強会を開催する町会福祉部が増えてきました。
普段は話題にしにくいと思うようなことを、みんなでわいわいと話し合うことができる、とてもよい機会だと思いました。

僭越ながら、お話させていただきました。

ノート記入中!






























「私の歩みノート」は、区民のみなさんへ無料でお渡ししています。勉強会などでもお話しますので、興味のある方はちよだ成年後見センターまでお問い合わせください。

【問い合わせ先】
ちよだ成年後見センター
電話:6265-6521

(神保町地区担当 牧田)

2017年6月5日月曜日

第31回すずらんまつりに参加してまいりました!

みなさん、こんにちは!
神保町地区の川野です!
そよ風が心地いい季節ですね!

さて5月27(土)に神保町地区の小野寺・今井・川野ですずらんまつりに参加してまいりました。
古書や絵画、古美術が販売されているとても文化的なお祭りです。お子さんを対象としたアートの体験ができるブースや読み聞かせのコーナーもありましたよ。
当日お会いしたみなさまお世話になりました。


毎年社協ではわたあめとまもりたいぞうを出していましたが、
今年はポップコーンも加えて販売しました!
(味がつけられてとってもおいしいんですよ!)

お手伝いいただいたのは、二松学舎大学のボランティアサークル、グリーンワークスと地域のボランティアのみなさん。
いつもありがとうございます!


 
 
 
このかわいらしい象のタオル、毎年グレードアップしていきます。
色つき象さんやタオルがけ用の象も登場です。一つひとつ、心を込めて作られてます。表情もとっても愛くるしいです。普段はかがやきプラザのちよだボランティアセンターでも販売しています。
まもりたいぞうをつくるサロン、ほっとタイムに関心のある方は↓へどうぞ
 
今回もたくさんの方にお買い求めいただきました。売上金は千代田区に避難する方々の支援に活用いたします。
 
 
 
 
当日はお天気にも恵まれ(少し暑かったですね)、大盛況でしたね。
みなさま、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした!
 
総務:川野